2011年4月4日

試作〜フレジェ〜お菓子作りでストレスも逃げる




3月に試作していたフレジェです。

スポンジの間にサンドしてあるクレーム・ムスリーヌは、何度か試作を繰り返し、ようやく満足いくものに整え、レシピも印刷し用意してあったのです。

がしかし、レッスン前日の3月11日の14時46分の地震発生時には、私は近所のスーパーで買い物中。

苺や牛乳などの材料を買い物カートの中に入れたままあの大揺れ、カートをそのまま置いて出てください、との指示で、そのまま置いて店外へ出、帰宅したのでした。

支払いを済ませていた花だけ持ち帰りました。未だに咲いています。その一部です。




大好きなブルースターとこのきれいな色のカーネーションです。

ちょっとくたびれていますが。

2週間ほど家を留守にして戻ったら、カーネーションは元気でしたが、ブルースターはしおれて首を垂れていたので、短く切り戻して、水にさしていたら、復活してくれて、ほんと嬉しくなりました。



原発から49Km地点の我が家&教室。
放射能が気にかかりますが、どうすることも出来ないことでもあり、ガソリンも届いているようですし、製菓材料も手に入るようになったので、レッスンに来たいという方々の為にそろそろ始めようかと思います。

赤い真っ赤ないちごを使ったきれいなお菓子なんて特にいい!と思うのは私だけではないでしょう。

お菓子作りをすると、きっと重い空気も軽くなります。

ストレスを解消して、NK細胞を多くして、病気の予防にもなります。

人それぞれ、いろいろな解消法があると思いますが、お菓子作りもその一つ。

手作りのお菓子って市販のお菓子にはない特別なおいしさがあります。

ふんだんに贅沢な材料をつかっていたりしますから。

これは、実際作って食べた人でないとわからないでしょう。

だから、「いつもは食べない主人が美味しいと言って食べたんです!」なんていう声をよく聞くのでしょう。

それを食べる周りの人も幸せな気分になったり、感動したり、波及効果大です!

今朝読んだニュースでしたが、テスト前に風邪にかかる、という生徒、学生は、ストレスで免疫力が弱くなり、NKキラー細胞の働きが低下するためなのだそうです。

そうでした。久しぶりに再認識。

がんなどにかかりにくい体にするためにもストレスを発散させることはとっても必要&大切です。







にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

0 件のコメント: