2011年5月27日

6月お菓子教室メニュー/さくらんぼのタルト

アメリカンチェリーが、お店に並び始めましたね。

そのままでも、おいしいですが、お菓子に焼くと生のさくらんぼの美味しさとはまた別のおいしさが引き出されます。

火を加えたさくらんぼのお菓子、多いものです。

皆さん、とっても好きなんですね!

ということで、さくらんぼをたっぷり使ってこんなタルト、作ってみませんか?





さくらんぼの季節にぜひ味わっていただきたい、さくらんぼのおいしさが、ぎゅっと詰まった、とても美味しいタルトです。


パート・シュクレに、上等なお酒に漬けたさくらんぼを並べ、牛乳、卵などで作ったアパレイユを流して、オーブンで焼き上げた、フランスの家庭のお菓子です。


このタルトは、フランスのリムーザン地方の農家で、特産の黒いさくらんぼを使って焼いたのが始まりなのだそうです。
 
 さくっとしたタルトの皮とやわらかいキルシュの香り漂うアパレイユ、プチプチとはじけるさくらんぼのバランスのよい味わいです。
 
*レッスンのご予約を受け付けています。
 6月1日〜18日までの間(日曜日を除く、午前午後)
 
*ご希望の日時で、お申し込みください。


*詳しくはこちらです





*ご訪問&クリックありがとうございます。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ

0 件のコメント: