2012年4月18日

リンツァートルテ


いわきの昨日の朝のさくら、今、見頃です。







リンツァートルテは、日曜日の午前中に焼上げ、外出、帰宅後包装して、シュガーのベビーシューズとともに贈り物にしました。

この伝統もののお菓子は、やはり、いつ食べてもおいしいもの。

残った種を、バラ型で焼きましたが、そちらもしっとりしていて、焼きたてでもほんとうにおいしい。

今のショートケーキのスポンジの間に、ジャムやクリームなどをはさむのは、このお菓子からきているといわれています。

“古典的なトルテ”といわれる古いお菓子なので、そのようなことがあるのでしょうね。





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

0 件のコメント: