2013年10月17日

ドイツのシュバーベン風アップルタルト




ドイツの「シュバーベン風アップルタルト」のレッスン。


タルトのケースの中に、バニラクリームを敷き、その上に紅玉をのせ、シナモン、グラニュー糖、アーモンドを振りかけてじっくりと火を通した素朴なタルトです。

小ぶりのりんごを5つ並べたかったのですが、入手出来たりんごは、それはそれは立派な、たいへん美味しい紅玉

21cmのタルト型では、ちょっと小さすぎて、4つでいっぱいに!

焼きたての温かいうちでも、冷やして食べてもどちらでもおいしくいただけるタルトです。






余分の生地、クリームで小さな一人用タルトレットも作ってみました❤

さっぱりとしたバニラビーンズ入りのクリームと甘酸っぱい
りんご、サクサクしたバターの香りのシュクレ生地、涼しく
なってきた秋の昼下がりに紅茶にぴったりのお菓子です







ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

0 件のコメント: