2014年9月24日

巨峰のジュレ・巨峰のケーキLesson風景







今月のレッスンの試食の時間は、こんなテーブルでした。

この時期、とっても美味しいぶどうをふんだんに使った焼き菓子とデザートのお菓子の2種類を作りました。

水分の多い焼き菓子なので、焼き方がやや難しかったようです。

お家のオーブンで何度か焼いてみたものの、うまくいかなかったので、どうしたらよいか、というお問い合わせもいただきました。

温度と焼き時間の加減がポイントになります。

焼き菓子は、こんがりきつね色に、美味しそうな焼き色に仕上げます。

きっと、何度か焼いているうちに、上手に焼くコツがつかめるでしょう。

巨峰の美味しさが、フレッシュなままのものと火を通したものと両方楽しめるお菓子です。





ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村 

















0 件のコメント: