2014年11月22日

クリナップいわきショールーム × サロネーゼ イベントの作品







先日、クリナップいわきショールームで開催されました、デザート教室での皆様の作品です。


Menuは、上品な味わいの洋梨のババロア。


上等なお酒をふんだんに使って、香り豊かな上等なデザートに仕立てました。


ババロアは、ドイツのバイエルン地方で古くからあった飲み物を17世紀の末頃、貴族の館でフランス人の料理人が、宴会用にゼラチンで固めて供し、評判になったのが、初めてだろうと考えられています。



晩秋ですが、我が家の庭のナスターチュウムがいっぱい咲いていたので、デコレーションに用い、華やかさを添えてみました。


今回は、手軽に缶詰めを使用しましたが、今、ちょうど旬の洋梨をコンポートにして作ってみるのもいいですね。




ババロアの生い立ちや材料の説明、作り方など、初心者の方でも、ご自宅ですぐに作れるよう、じっくりとレッスンさせていただきました。


ご参加のみなさま、メモをしっかりとられ、とても真面目にお話を聴いてくださったりと、たいへん意欲的に学ばれている姿に驚きました。


デモンストレーション形式のレッスンでしたが、泡立て、かき混ぜ方、仕上げなど、ところどころお手伝いいただきました。











出来上がったお菓子をそれぞれが、しっかりとカメラに収めておられました!

和やかな雰囲気のうちに、あっという間にレッスンが終了。






イベントにお越しくださいました皆様、ありがとうございました!

いわきショールームの皆様にも今回のイベントにあたりまして、たいへんお世話になりました。

この場をお借りし、感謝申し上げます。
















ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村




0 件のコメント: