2016年7月26日

Lesson‼︎ごまかしがきかないケーキ?‼︎





今年も暑い季節になってきて、蝉がジリジリ、ミーンミーンと朝から鳴いています。

夏らしさいっぱい!‼︎ですね。



レッスンへのご参加ありがとうございます、そしてお疲れ様でした!‼︎


来られた方は、まずは、レッスンに臨んで一呼吸。


Welcome drinkで、くつろいでいただいています。


梅酵素ジュース、ラズベリーシロップジュース、温かい紅茶から選んでいただき、

その日のレッスン内容の説明に入ります。


その後、デモンストレーション、そして実際に作っていただきます。

同時進行の場合もあります。

基本のお菓子4回目、最終回はバターケーキでした。

カトル・カール、ヴィクトリアン・サンドウィッチケーキの2種類。

今回は、夏場、作りやすい製法をご紹介しました。






シンプルなケーキですが、こういうものを美味しく上手に焼き上げるのが、一番難しいのです。

ベーキングパウダーなし、卵、発酵バター、砂糖、小麦粉4つの材料で作るので、材料の良し悪し、作り方の良し悪しがはっきりと出ます。

ごまかしがきかないケーキです。

生徒さんも、ほぉ〜!と思う質問をしてくださるようになって、その内容から、上達されているのが感じられました。




ラズベリージャムもサッとすぐにできるので、多めに作り、一びんお持ち帰りしていただきました。

ついこの間収穫したラズベリーで作った、作りたてジャムは、ケーキから、ややはみ出すように、たっぷりと塗ったほうが美味しそう〜にみえます。

仕上げは、溶けないパウダーシュガーをたっぷりとふると、とってもいい感じになります。

このかける量によっても、雰囲気が変わりますよ。






こういったものが上手に作れれば、いろいろなアレンジができるようになります。

試食は、熱々のアールグレイで。

焼きたてのケーキは、あっさりしています。


やはり食べごろは、三日目以降です!‼︎ 

別物になっています。

濃厚な熟成した美味しさへ変化していますよ。

夏は、冷やして召し上がってください。

冷んやりして、とっても美味しいです😊

ヴィクトリアン…は、甘酸っぱいジャムがよく効いて、この季節にぴったりの美味しさですね。







0 件のコメント: