2017年7月18日

ちょっと秋田で山が〜る


秋田駒ケ岳男女(おなめ)岳山頂/後方に見えるのは、日本一深い湖・田沢湖





























先日、快晴の秋田へ登山に行ってきました。

この時期は、やはり花がたくさん見られるらしく、たくさんの人が来られてました。

60代らしき人がいっぱい、次いで70代、80代…のよう、

皆さん、ハツラツ。

一方、私はといえば、小学校の時、磐梯山に登って以来の、かなり久しぶりの山登り。

まずは、盛岡で登山靴とリュックを調達して、次の日の備えを。

足に合うちょうどいい靴があって、足元はゴロゴロ岩、ザラザラの粗い砂の急斜面もがっちり、しっかりと踏み堪えられました。

やっぱり、足元は大事ね。

恐かったのは、やはり熊太郎よ。

度々ニュースになっていた秋田県仙北市ですから!

でも、遭遇することなく無事帰還。

それにしても人間の体は、よくできたものだ!としみじみ感じた今回の登山。

運動不足の私の足でも、山頂までちゃんと登れましたとも。

なんと、ありがたきこの足。

もっと、歩かないともったいない。

宝の持ち腐れですわね〜。



土日は、相当混んでいるという宿の方のお話。

その通りで、

登った次の日の土曜日のアルパこまくさ前・駒ケ岳八合目のバス停は、

ずいぶんと混み合っていました。

この日は、仕事人風の若い世代のお兄さんやお姉様方がいっぱい。














これはなんと!

模型ですよ。

あまりによくできてるので、感心!










前回行った時の様子は*こちら*こちらも







ブログランキング・にほんブログ村へ






0 件のコメント: