2009年8月3日

バナーヌ・ガトー  紅花オイル




友人へのお礼に焼きました。今回は、いつもの配合で、しかし、材料を変えてみました。紅花油(ノンコレステロール)、素焚糖(モンドセレクション金賞受賞)、粉の一部に全粒粉を使用し、表面には、ヘーゼルナッツを散らして焼き上げています。胃もたれしにくい、体を温める、ミネラル分を含んだ、しっとり、ふんわり。。。の、体に優しいガトーが出来上がりました。差し上げた方が、とってもおいしいと大変喜んでくださり、ホッとしました。実は、その方、持病をお持ちなので、このような材料を使って焼いてみたのでした。米の胚芽で作られている米オイルでも、すばらしくおいしい、胃もたれしにくいガトーが出来上がるのですが、ギフトの紅花オイルがあったので、これを使ってみました。植物性のオイルも沢山種類がありますが、上質の、あまり香りのないオイルで作るのがコツ。おいしさが全然違います。バターケーキでも、バナナとかチョコレートといった、味,香りが強い素材と組み合わせれば、バターを植物性のオイルに変えて作っても十分おいしく出来ます。とにかく、胃に優しいですね。ぜひ、皆さんも試してみて。。。

0 件のコメント: