2015年4月13日

4月Lesson マドレーヌ&パンナ・コッタ








フランスのクラッシックなお菓子「マドレーヌ」は、当時流行していた貝殻型で焼いたバターが主体のバターケーキ。

いろいろなエピソードがあるお菓子でもあり、そんなことを知ると、とても味わい深いお菓子に感じるものです。

今月は、この興味深いエピソードも交えながらの講習です。

「パンナ・コッタ」は、煮たクリームという意味のイタリアのお菓子です。
とても手軽に作れます。

あるお酒が結構な量入りますが、これが独特の美味しさになり、食感もまた独特でとても美味しいデザートのお菓子です。

ご受講の皆様、楽しみになさってください。





ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント: