2009年9月8日

この秋、初のモンブラン。初収穫の栗で、、


初心者クラスのレッスン。9月はモンブラン。
いつものように、我が家の穫れたての栗でお作りいただきました。
出来立てがやはり最高。
贅沢なお菓子をお楽しみいただきました〜





スイスのモンブランは万年雪 ♥♥
フランスの菓子職人が、産物の栗をつかって、作り上げたお菓子です。
ホィップクリームを一番上に絞って、雪をかぶったモンブランに見立てています。
職人さんたちは、最後の仕上げ校であった、スイス国立のリッチモント製菓学校に修行へ行った後、フランスで沢山穫れる栗を用い、万年雪をかぶったモンブランに見立てて作ったのが、このお菓子 ♥ といわれています。

粉糖がうっすらと,ふりかかったタイプのモンブラン。
この絞り、うまく絞るのが以外と難しいのですよ。。。
2種類の仕上げ方をしていただきました。
どちらもいいですね 





           写真をクリックすると大きく見えます。
ティーセットはハンガリーのヘレンド/アポニーグリーン
モンブランが映える器はこれかな、と今回はこれを。
奥の方に小さく写っているのは、分室/シュガーデコレーションコース
4月・テーブルセッティングスタイル
とても可愛らしいデザインなんですよ♥



            クリックしてくださると幸いです。

0 件のコメント: