2014年7月20日

夏のデザート/桃のムース&クレーム・ド・バナーヌ・カラカス

Atelier  アンゼリカ

Atelier  アンゼリカ

こちらのクラスは、ひんやりデザート2種類を作りました。


「桃のムース」は、楽々、お気楽に作れるのが最大の魅力!です。

おもてなしにしても自宅でいただくにしてもこんなさっと作れるデザートをいくつか知っていると重宝するものです。

暑い夏の日は、キッチンに立つ時間は、なるべく短く!

でも美味しいものは食べたい!

そんなときに、もってこいのデザートといえるでしょう。

ゼラチンも入れない、コンポートも作らない、市販の桃缶使用、市販のフランボワーズのコンフィチュールでソースも作れます。

でも、ある方法とひと手間で、高級デザートに変身します。

このあたりが学びどころです。

Atelier  アンゼリカ

今回のレッスンでは、我が家でどっさり収穫できたフレッシュなフランボワーズで作ったコンフィチュールで、ソースを作りましたよ。


コンポートも、手作りなさりたい方は、手作りのコンポートでお作りになると、さらにグレードアップするでしょう!






Atelier  アンゼリカ

「クレーム・ド・バナーヌ・カラカス」は、エルレイのチョコレート2種類をブレンドし、バナナと生クリームを合わせてゼラチンで固め、仕上げには、食感のアクセントも兼ねて、ヴァローナのカカオ豆を散らしました。

バナナとチョコレートの組み合わせのムースですが、ダークラムを効かせ、チョコレートもビター感あり、夏の暑い時期も美味しく軽やかにいただけるよう、生クリームの脂肪分も微調整し、やや濃厚ながらもあっさり、ふんわりとしたムースです。

もちろん、甘さもグッと控えめなのは、いうまでもありません。




Atelier  アンゼリカ

ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


0 件のコメント: