2015年3月15日

4月お菓子レッスンメニュー


4月は、ヨーロッパの伝統のお菓子をご紹介いたします。
長い間作り続けられてきた、味わい深いお菓子です。






*初級者〜

A アフタヌーンティーのお菓子と紅茶レッスン (2.5~3時間) ¥7,000 
「お菓子:スコーン2種(プレーンとラムレーズン)・フレッシュいちごジャム」
イギリスのアフタヌーンティーに欠かせないスコーンとイチゴジャム、紅茶の茶葉の種類や選び方他、美味しい紅茶の淹れ方、レッスン後は、焼き立てのスコーンでアフタヌーンティーをお楽しみいただだきます。
市販の美味しいスコーンになかなか出会えませんが、フレッシュなバターやオリジナルブレンドの粉で作る手作りスコーンはとても美味しいものです。
材料、配合、作り方で美味しさにかなりの開きが出るので、このレッスンではシンプルな材料で、外側カリッと中はふんわりしっとりとした美味なスコーンを作るコツの詳細をお伝えします。
また、スコーンに添えていただけるよう、色鮮やかなフレッシュイチゴジャムも作り、瓶詰めします。

アフタヌーンティと紅茶レッスンのご試食風景


Bマドレーヌとパンナ・コッタ   ( 2.5~3時間)   ¥7,000
マドレーヌにまつわる興味深い物語や伝統の作り方、焼き上げは、マトファー社の美しいスマートなデザインのシェル型です。
焼きあがったお菓子は、袋詰めして箱に入れてお持ち帰りいただきます。
パンナ・コッタは、「煮たクリーム」という意味のイタリアの冷たい口当たり滑らか独特の食感のドルチェで、ブランデーが入った大人の味わい、キャラメルソースでいただきます。





*中級者〜 (3時間〜3.5時間)

C フレジェ ¥7,500
甘酸っぱい苺と口どけの良いクリーム・ムスリーヌとの組み合わせのフランス版いちごのショートケーキです。
クリーム・ムスリーヌは、口どけをよくするための工夫を加えたオリジナルのフレジェをご紹介いたします。



D カーディナル・シュニッテン ¥7,000
カトリックの枢機卿という意味のとても美味しいウィーン菓子。
出来立てが美味しい、日本のお店では殆ど見かけないお菓子です。伝統のお菓子の素晴らしい味わいがします。
コーヒー入りのホィップクリームを軽い食感の生地の間に挟んでスライスアーモンドを周囲に貼り付けたお菓子でシュニッテンというのは切り分けたお菓子のことをいいます。




*上級者 (3~3.5時間)

E シャルロット・オー・フレーズ ¥7,500 
いちごのババロアの周りにロールケーキを貼り付けた、お洒落なシャルロット(貴婦人の帽子の意味)です。
リッチな味わいのドイツ生まれのババロア、季節の美味しいいちごをふんだんに入れて作ります。




「レッスン可能日」
ご予約制・単発・ご希望の日時でレッスンをお受けになることができます。
日曜日、水曜日午後、木曜び午前を避けて、お申し込みください。
(昼の部は10:30~14:00~、夜の部は18:30~)
*開始時間変更ご希望の場合はお問い合わせください。



・確実に習得していただけるよう、1クラス1人〜2人、一人1台、全行程お作りいただき、全てお持ち帰りいただきます。
(難しいところはお手伝いいたしますので、ご安心ください。)

・3名様以上のグループでのレッスンご希望の場合は、レッスン費用などが変わりますので,
お問い合わせください。

・レッスン費用は、材料費などの教材全て込みです。

・「お申し込みは、上部「レッスンご予約について」をご一読の上、お申し込みください。


【ご予約受付】3/15〜3/25まで
       定員になり次第終了させていただきます。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


0 件のコメント: